FXは焦ってはいけない

自信をつけよう

ある程度FXの流れを知っても、実際に取引をする際は緊張すると思います。
まだ不安が残っている人は、デモトレードで練習してください。
デモトレードは、いくら失敗しても資産を失いません。
失敗を気にせずに何回でも練習できますね。
デモトレードで成功を繰り返すことで、取引に対して自信がつきます。
FXでは、前向きな気持ちで取り組むことが大切です。

不安な気持ちが大きいと選択を間違えたり、チャンスを逃したりするかもしれません。
冷静になるのは良いですが、確実に勝てるチャンスがあるならどんどん挑戦してください。
最初は失敗した際の損失を減らすため、少ないお金を使うのが良い方法です。
少しずつ使うお金を増やし、利益も増やしましょう。

レバレッジをかけすぎない

自分が使う資金が少なくても、たくさんのレバレッジをかければ大きい金額で取引を進められます。
レバレッジをかけた分だけ、成功すると得られる利益も大きくなります。
便利なシステムですが、同じように損失も大きくなることを忘れないでください。
10倍や20倍といった大きいレバレッジを掛けるのは、何回も取引を成功させた後にしましょう。

初心者は、2倍から始めましょう。
ちなみに日本のFXは、最大でかけられるレバレッジが25倍までと決まっています。
海外のFXだと100倍や200倍といった数までかけられるので、そこを基準に日本のFXにするか、海外のFXにするか決めても良いでしょう。
海外のFXでも、取引の流れはほとんど同じです。