通貨を売買する投資方法がFX

使っている人が多い通貨を選ぼう

FXを始めるなら、最初に通貨を選択してください。
通貨は2つ選択し、それを通貨ペアと呼びます。
この通貨の価値を見極めて売買することで、FXでは利益を得ることができます。
非常に重要なので、適当に選ぶのは避けてください。
通貨の数が多くて、どれにすれば良いのかわからない人はメジャー通貨を選ぶのが無難でしょう。

メジャー通貨とはドルや円、ユーロなど比較的FXで使っている人が多い種類のことです。
価値の変動がわかりやすいので、初心者でもあまり考え込まずに予測を立てられるでしょう。
逆に使っている人が少ない通貨を、マイナー通貨と言います。
こちらは探しても情報があまり出てこないので、予測しにくいという特徴があります。

FX会社のツールをチェックしよう

次に、FX会社を選択します。
FX会社は手数料が少なかったり、使いやすいツールを提供したりしているところが良いでしょう。
手数料が相場以上になっている場合は、取引を成功できても手元に残る分が減ってしまいます。
手数料が高いと、効率良く稼げないでしょう。
周囲から評判を聞き、手数料が高いと言っている人がいたら避けることをおすすめします。

またツールは、チャートの見やすさを確かめましょう。
一目で通貨の価値が変わったことがわかれば、今は買うべきなのか売るべきなのか、何もせず保有し続けるべきなのか判断できると思います。
FXは時間勝負、すばやく判断して通貨を売買することが大事です。
タイミングを逃さないよう、ワンタッチで操作できるツールが良いですね。